TOP

ちょっと気軽にクラシック音楽

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

音楽のジャンルで『クラシック』と聞くと、ちょっと小難しい気がしたり、堅苦しく感じる人も少なくないことでしょう。
そんな方々のために、気軽にクラシック音楽に触れられるテレビ番組をご紹介します。

「のだめカンタービレ」(作:二ノ宮知子)
原作は漫画ですが、ここはあえてアニメや実写版で音楽を聴きながら楽しむことをおすすめ。
アニメ・実写版とも作品のために結成された「のだめオーケストラ」が劇中音楽を担当。国内外で活躍する演奏家や指揮者による演奏を劇中で聴くことができます。
特に映画「のだめカンタービレ 最終楽章」は、演奏シーンにはヨーロッパの管弦楽団やオーケストラホールも登場し、世界最高級のステージで奏でられる音楽を堪能できる贅沢な作品になっています。
作中に登場した楽曲は「のだめオーケストラ」演奏によるオリジナルCDや、有名なオーケストラが演奏した楽曲を集めたオムニバスCDになっています。
クラシック音楽の扉を開けるにはピッタリの作品です。

「ららら♪クラシック」(NHK Eテレ毎週土曜日 よる9:30)
どこかで聞いたことがあるような耳馴染みのあるクラシック曲を1曲取り上げ、曲が生まれた背景や聴き方のポイントなどの豆知識を教えてくれる番組です。曲にまつわるエピソードを知った上で演奏を聴くと、クラシックの上手な聴き方を知る自分に成長している…ような気になれると思いますよ。(←個人の感想です)
クラシック初心者の素朴な疑問や質問にクラシック界の大御所たちが答えてくれるコーナーがあり、プロがおすすめするクラシックの楽しみ方を知ることができるのもポイント高いです。

ららら♪クラシック

「題名のない音楽会」(テレビ朝日系 毎週日曜日 あさ9:00)
2014年に放送開始から50周年を迎え、ギネスでも“世界一長寿のクラシック音楽番組”に認定されている老舗番組ですから、多くの方がタイトルを耳にしたことがあるのでは。民放地上波でクラシック音楽を聴くことができる唯一の番組と言えるかもしれません。
クラシック界の大御所から将来有望の若手や市民楽団まで、様々な演奏家が登場しての演奏をはじめ、不思議なキャラクターの先生たちが曲の解説をしたり、一般人が指揮棒を振ったりオーケストラをバックに歌ったりするような楽しい企画も満載。
ジャズや日本の古典楽器とのコラボなど、多彩な音を楽しめる宝箱のような番組です。

題名のない音楽会|テレビ朝日

テレビ朝日「題名のない音楽会」オフィシャルサイト

こうしてクラシック音楽への扉が開かれたら、「クラシック音楽館」(NHK Eテレ 日曜よる9:00)などで本格的なクラシック演奏会気分を味わってみるなど、ワンランクアップしてみるのもいいかもしれません。

.

最終更新日:2014-11-16 23:41

コメント (0)